将来のことを考えるととても不安です

私は30代独身で派遣のお仕事をしているのですが、日々の生活でいっぱいいっぱいで貯金が全然出来ていません。
派遣のお仕事は仕事がある時とない時により収入が違っていて、残業を沢山した月に貯金が少し出来たとしても仕事が少ない月に貯金を切り崩してしまって結局なんとか自立して、借金もなく生活しているといった現状です。

だから生命保険などには加入していませんし、働けなくなったら速攻生活に困ってしまいます。
さらに老後の心配などお金に対する不安は尽きません。

そもそも派遣で仕事を転々としているので、国民年金さえも支払ったり支払わなかったりといった感じで、自分がどのくらいきちんと国民年金を支払っているのか、将来的にどのくらいもらえるのかさえ分からないのです。
ただでさえきっちり保険料金を支払っている人でさえ老後は国民年金だけでは生活できないといった金額なのに私は多分それ以下となるのでそれでは当然生活できないということになってしまいます。

そう考えると全然お金が足りなくて、今だけではなく先のことを考えないといけないとシミジミ思います。

借金は減らない

借金をすると、収入が安定しない限り、また違うところで借金をしてしまう。
どんなに返そうと思っていても収入が増えない限り順調に減っていくことはない。

消費者金融なんかはすぐ貸してくれるので手続きが面倒な銀行まで行く気は起らない。
消費者金融で一回でも借りてしまうと銀行の審査ですぐ落とされてしまい、融資も受けられない。

最終的には親や友達、会社の同僚などにもお願いして回る始末だ。
雪だるまのように膨らんでしまう。

知り合いの経営者も経営が厳しくなって困ったらすぐお金を借りればいいよ。

と感覚が麻痺しているのかと思った。

普通は売り上げを上げるとか経費を削って資金を考えるだと思うのだが。

もうそんな人達は借金癖がついているのかも知れない。
自分もない頭で借金を減らしたいどうすればいいのかと考え続けている。

会社に内緒でアルバイトでもしようかと思うが、分かってしまうと大変だと考えるのでまた借金を繰り返している。
我々が借金をしないと消費者金融も銀行も儲からないのかと思うと切ないと思う。

Meta Data

Title: 将来のことを考えるととても不安です
Date Posted:
Posted By:
Category: コラム

Copyright © 2019 借金について何も知らなかった
Neighborly WordPress Theme is licensed under the GNU GPL